2009年10月30日

牛ひき肉と豆のピリ辛煮

@ 玉ねぎ(中1個)とニンニク(1片)はみじん切りにする。


A 鍋にサラダ油(大さじ2)を入れて火にかけ、クミンシード(小さ  じ2分の1)なければカレー粉でもいい。とニンニクを炒める。


  香りが出たら玉ねぎも加える。


  さらに牛ひき肉(150g)を加えて炒め、肉の色が変わったら小麦  粉(小さじ2杯)、チリパウダー(小さじ1)を加える。


B 水(1カップ)トマト水煮缶(1缶、400g)、レッドキドニービー  ンズ(2缶、なければ金時豆でもいい)、ベイリーフ(1枚)、固形  スープの素(1個)、塩(小さじ2分の1)、コショウ(少々)
  を順に加え、中火で時々かき混ぜながら後半は火を弱めつつ、約20  〜30分間煮ます。



C 豆が軟らかくなり煮汁がなくなったら、塩、コショウで味を調え   て、器に盛ります。




【メモ】



ひき肉または細かく切った牛肉と豆を煮込んだ料理のことを「チリコンカーン」といいます。


「シリコンカルネ」とよばれることもあります。


米国南西部の代表的な料理の一つです。


キドニービーンズという豆は、日本の金時豆に似ています。


インゲン豆の仲間で、形が腎臓(キドニー)ににていることが名前の由来です。


インゲン豆の仲間は高タンパク・低脂肪です。


カルシュームをはじめ、鉄、カリウム、ビタミンB1、B2、食物繊維も豊富です。
posted by venus at 13:54| Comment(15) | 牛ひき肉と豆のピリ辛煮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

キムチモヤシ焼きそば

@ モヤシは洗ってざるに取る。
  ウインナーソーセージ(6本)とニンニク(1片)は、スライスして  おく。
  かき揚げ天ぷら(揚げ玉や他の天ぷらでも可)はザク切りに、卵   (3個)は割りほぐす。


A ピーマン(2個)は種を取り、太めの線切りにする。
  キャベツ(200g)は大きめの短冊切りにする。


B フライパンに油を入れて、ニンニクを熱し、香りが出たら、ウイン  ナーを入れて炒める。
  少ししたら、モヤシ、ピーマン、キャベツを加え、軽く塩、コショ  ウを振る。


C 全体に油がなじんだら、焼きそば用めん(3玉)をほぐし入れ、味  付けモヤシ(1袋)を汁ごとフライパンに入れて炒める。
  塩、コショウで味を調えてもよい。
  

D 仕上げに卵と、かき揚げ天ぷらを入れ、軽く炒めたら出来上がり。


【メモ】
野菜は冷蔵庫の残り物でもいいです。

焼きそばは、ソース味、塩味、カレー味、しょうゆ味、キムチ味など多彩な味が楽しめます。

材料を切りそろえておけば、ホットプレートで作ることもできます。

大人数でワイワイ楽しみなばら、作るのにピッタリです。
posted by venus at 18:30| 焼きそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

豚ひき肉とピーマンのアジアン丼

@ ピーマンは種とヘタを取り、細切りにする。

  サラダ油少々をフライパンに引き、目玉焼きを4個焼いておく。


A フライパンにごま油を熱して豚肉をいためる。

  肉の色が変わったら、ピーマンを加えてさらに炒める。


B 火が通ったら、ナンプラー(大さじ1)と塩、こしょう(少々)で  味を整える。


C 器にご飯を盛り、炒めた豚肉とピーマンをのせる。

  その上に目玉焼きを乗せ、スイートチリソース(大さじ1)を掛け  て、出来上がり。


【メモ】
ナンプラー風味のそぼろとピーマンが、とても相性がよく、少し甘いチリソースと目玉焼きを混ぜながら食べると美味しい、シンプルなアジアン丼です。

味の決め手はナンプラー。

小いわしを塩で漬け込み、じっくり発酵させた、独特の風味のある調味料です。

タイ料理をはじめ、エスニック料理には欠かせません。

煮込み料理や鍋物をはじめ、いため物、ラーメンなどにもよく合います。

卵掛けご飯のしょうゆ替わりに使ったり、レモン汁と合わせてドレッシングとして使うこともあります。

ピーマンの替わりにセロリでもおいしくなります。

春にはたけのこ、夏にはナス、秋冬にはレンコンなど野菜を変えると季節ごとに違うアジアン丼が楽しめます。


ナンプラーのにおいになじめないという人にも、少し裂けを加えると風味が和らぎます。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。